作者経歴

 
紺野 大介 (EDuPA代表理事)
 

1945年2月、旧満州奉天市(現中国瀋陽市)生まれ。東京大学大学院工学系研究科修了、工学博士(流体力学)。旧ソ連/モスクワ大学数理統計研究所留学。野村/ハーバード・ビジネススクール経営戦略講座修了。(株)荏原製作所 戦略事業単位事業部長を経て、セイコー電子工業(株)へ移籍。取締役研究開発本部長に就任。同時に関連会社数社の会社管掌役員など歴任。1999年退任。この間、通産省工技院大型国家プロジェクト作業部会長、日本工業規格(JIS)改訂委/日本機械学会代表、(財)新世代研究所評議員などを務めた。2009年から2011年まで政府創出㈱産業革新機構 取締役 産業革新委員。
現在、特定非営利活動法人 創業支援推進機構(ETT)及び一般社団法人 教育配信基盤機構(EDuPA)理事長。中国 清華大学招聘教授・北京大学客座教授。上場企業顧問、新潟大学地域共同研究センター客員教授、日中科学技術交流協会(JCSTEA)常務理事などを兼務。
著書に、「中国の頭脳 清華大学と北京大学」(朝日選書)。国学・武士道に通暁し、「吉田松陰著 啓発録 英完訳書」「橋本左内著 留魂録 英完訳書」(共に錦正社)を出版。2007年2月から2011年2月まで 三万人のための総合情報誌「選択」にて「あるコスモポリタンの憂国」連載。


  • QRコード

    qr

 
Top Page